« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 『狂夏の烙印~在韓被爆者になった日から』上映ありがとうございました »

2018年7月26日 (木)

『狂夏の烙印』が各地で上映されます

今年はありがたいことに広島、東京、札幌で

『狂夏の烙印~在韓被爆者になった日から』が上映されます。

各地の行事の内容と上映日時をご紹介します。

様々な視点から核兵器・平和について学べます。

お近くにお寄りの際は是非、お越しください。

 

●東京

8月5日(日) 10:00~12:30

     場所:立川市柴崎学習館(東京都立川市柴崎町2-15-8

     主催:立川市生涯学習推進センター柴崎学習館

     入場料:無料

     問い合わせ先::立川市柴崎学習館042(524)2773

 

立川市生涯学習推進センター柴崎学習館が主催する「平和人権講座」の中で上映してくださいます。この講座では原爆写真パネル展や原爆をテーマにした映画の上映会が行われます。被爆証言や、在韓被爆者を長年撮影されてきた鈴木賢士監督のお話も行われます。

 

8 1 () ①午前 10 時~12 5 分『黒い雨(1989 )』井伏鱒二作/今村昌平監督

8 3 () ②午前 10 時~12 時『千羽づる(1989 )』神山征二郎監督 午後 2 時~4 時『ヒロシマの記憶~幻の原爆フィルムで歩く広島~』立川原爆被害者の会熊田育郎さん、くにたち原爆体験伝承者のお話

8 5 日(日) ④午前 10 時~12 30 分『狂夏の烙印(2011 )』イトウソノミ監督 『韓国のヒロシマ(2015 )』鈴木賢士監督 鈴木監督のお話

8 6 () ⑤午前 10 時~12 時『かよこ桜の咲く日(1985 )』体験者の佐藤信子さ んのお話 ⑥午後 2 時~3 30 分『ヒロシマナガサキ WHITE LIGHT BLACK RAIN (2007 )』スティーブン.オカザキ監督

8 7 () ⑦午前 11 時~12 時『The A-bomb ヒロシマで何が起こったか』 13 30 分~16 30 分『広島長崎における原子爆弾の影響(完全版)

8 8 ()新藤兼人監督 DAY ⑨午前 10 時~12 時『さくら隊散る(1988 ) ⑩午後 1 30 分~3 時『原爆の子(1952 )

 

 

 

●広島

8月7日(火) 14:40~16:20

     場所:広島市留学生会館(広島市南区西荒神1-1) 

     主催:ジャーナリストをめざす日韓学生フォーラム実行委員会

     入場料:無料

 

ジャーナリストを目指す大学生のためのフォーラムで、韓国や日本各地から集まります。

8月7日は一般も参加できます。平岡敬氏や在日韓国人被爆者・李鐘根氏のお話が聞ける貴重な機会です。私もお伺します。お会いできると嬉しいです。

 

・8月7日 10:00~12:00 平岡敬・元広島市長(元中国新聞記者、元中国放送社長)講演

 13:00~14:30  在日韓国人被爆者の体験談を聞く~李鐘根氏

14:40~16:20 ドキュメンタリー『狂夏の烙印』上映

 

 

 

●札幌

8月9日(木) 18:45~20:45

場所・主催:さっぽろ自由学校「遊」

(札幌市中央区南1条西5丁目愛生舘ビル5F501

料金:一般1,500 円 ユース500円

詳細:http://sapporoyu.org/

 

さっぽろ自由学校遊の連続講座「市民がつくる平和ー核兵器禁止条約を力に」の講座内で上映してくださいます。これまで「ナガサキ佐世保基地の現状」「核兵器と原発」札幌にある「原爆資料館ツアー」などが行われました。918日は「国際的な情勢と私たちのアクション」と題し、核兵器の国際状況を学習し、自分たちは何ができるかを考えます。

 

|

« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 『狂夏の烙印~在韓被爆者になった日から』上映ありがとうございました »

在韓被爆者・被爆者」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400359/73924459

この記事へのトラックバック一覧です: 『狂夏の烙印』が各地で上映されます:

« 西日本豪雨災害、お見舞い申し上げます。 | トップページ | 『狂夏の烙印~在韓被爆者になった日から』上映ありがとうございました »